当サイトは、全て無料でご対応致します。当サイトは、ご依頼者様から費用を頂くことは一切ありません。遺品整理業者の
ご相談、お見積りから遺品整理の依頼・完了まで、すべて無料で行っています。 なぜ無料で対応できるの? 当サイトは、全国600社以上の登録遺品整理業者から、最低限の維持費を頂戴し、サイトの運営維持に充てています。弊協会では、全国のご依頼者様からお問い合わせを頂くこと、遺品整理のトラブルに巻き込まれないため、不正防止等の活動を進めております。

遺品整理とは

遺品整理とは

現代ほど“遺品整理”という仕事に対し、注目が集まっている時代は、これまでなかったでしょう。わが国の高齢化の急速な進展と、核家族化に代表される社会構造の変容に伴い、遺品整理業は、特に “需要”が高まっています。
故人のお部屋の片づけ、清掃、不用品の処分などの遺品整理は、これまでご遺族の方の手で行われることが一般的でした。しかし、現代のライフスタイルにおいては、時間的にも人手の面でも、ご遺族の力だけでは支えきれないのが現状です。
こうした社会背景を受け、遺品整理業の事業者数も年々増えています。しかし、現時点では、遺品整理業に関する法整備がほとんど整っていないこともあり、不要品を不法投棄したり、不当に高額な料金を請求するような業者も少なからず存在します。

遺品整理優良企業見積りガイドが選ばれる理由

私達にお問い合わせをくださるご遺族は、下記のようなお悩みを持っている方がほとんどです。

  • ・遺品整理はいくらが適正なのかわからない
  • ・安くてもトラブルになっては困る
  • ・騙されないか心配だ

もし、あなたが同じようなお悩みを持っているなら、遺品整理優良企業見積りガイドがお役に立てます。安心して適正価格の遺品整理業者をお選び下さい。

お客様に安心・適正価格の遺品整理業者をご紹介するために

現在、遺品整理・生前整理を専門的に扱う業者は全国に約9,000社。その中には、優良な遺品整理業者や悪徳業者と呼ばれる遺品整理業者まで、様々な業者が存在しています。毎年、遺品整理で、ご遺族と業者のトラブルは後を絶ちません。遺品整理無料見積ガイドでは、下記の3段階のステップで遺品整理業者を選別してご紹介しています。

安心と適正価格を一緒に実現

さらに、適正な業者に適正な価格で直接、ご依頼して頂くことで
遺品整理業界の透明化にも繋がります。

下記からは遺品整理優良企業見積りガイドができることを詳しくご説明します。

1. 無料で遺品整理業者2社の見積りをまとめて取得できます

遺品整理優良企業見積りガイドのサービスはすべて無料です。
お電話頂くか一括見積フォームに入力して送信するだけです。

正確な見積りが出されますので、見積り金額に甘えがありません。
何度も見積りをする必要はありません。追加費用の心配がありません。


当サイトでは、ただご遺族のお近くの遺品整理業者をご紹介する、という事は致しません。
優良な遺品整理業者だけを比べて頂くために、遺品整理士認定協会が独自の厳しい審査基準を設けその基準をクリアした遺品整理業者だけを登録遺品整理業者として、ご紹介しています。
※全国約9000社あると言われる遺品整理業者の中から、約300社を厳選しています

審査基準をクリアした優良な遺品整理業者のみご紹介

審査基準をクリアした優良な遺品整理業者のみご紹介

2. ご遺族に寄り添った対応をして頂ける遺品整理業者だけを比較。納得してご依頼できます。

まずは、ご依頼の地域を担当する登録遺品整理業者をピックアップします。さらに、その中から最適な業者を選別してご紹介いたします。
そのために、可能な範囲で、ご遺族から遺品整理、生前整理のご予定や、詳細なご要望までお伺いしています。

※年間2000件以上のお問い合わせを頂く中で培った過去の遺品整理実績・遺品整理業者情報はすべてデータベース化して活用しています。

注意!遺品整理で起こりやすいトラブルは?
遺品整理業者を金額だけで選び、遺品整理後にトラブルが発生する事例が後を絶ちません。

よくあるトラブルトップ3は下記です。
1.見積りよりも高額な請求を受ける(高額請求)
2.処分してほしいと言った物が、不法投棄された
3.処分してほしいと言った物が、リサイクルショップで売られていた

不景気になり、異業種が、遺品整理業界に新規参入されるケースが急増しています。
それに伴い、トラブルや被害も急増しております。

陽はまたのぼる -私たちは、ずっとずっと東北を応援します!

弊協会では、東北被災地の地方自治体、並びに東北でご活動されている遺品整理士の方々よりお聞きした声より、少しでも被災地の復興に寄与したいと思い、この度、『東北被災地不法投棄撲滅ひまわり基金』を創設いたしました。
本基金で集められた寄付金につきましては、被災地へ全額寄付し、東北被災地での不法投棄撲滅や被災地復興に充てさせて頂きます。

数年が経った今も、様々な問題を抱えている東北被災地で、少しでもお役に立てればと思っており、皆様にもご協力を仰げればと考えておりますが、決して強制ではございませんので、絶対に無理をなさらず、皆様のお気持ちの一部を基金へお寄せ頂ければ幸いでございます。

【東北被災地不法投棄撲滅ひまわり基金】 集計金額 87,000円(2014年12月10日現在)

私たちは、今後も被災地支援を行っていくことはもとより、東北被災地で起こった出来事は決して忘れません。東北被災地で今も辛い思いをされている方がたくさんいらっしゃると思いますが、復興が進み、明るく照らされる日が来ることを心より願っております。

東北被災地でもある『石巻市』より、感謝のお手紙を頂きました。

昨年、【東北被災地不法投棄撲滅ひまわり基金】を創設し、ご案内より、多くの方々より寄付を頂きましたこと、感謝申し上げます。

頂きました寄付金と弊協会からも少額ではございますが、金額を合わせまして、2014年12月25日に東北被災地で、不法投棄も多く報告されている石巻市に、10万円の寄付させて頂きました。
こちらを受け、石巻市市長様より、感謝のお手紙と領収の証明書を賜ることもでき、寄付にご賛同頂きました皆様には、心より感謝を申し上げます。

石巻市に限らず、被災地での不法投棄撲滅に尽力できるよう、皆様のご協力も募りながら、行って参りますので、今後とも暖かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

エンディングノートのご案内

エンディングノート
弊協会では、ご高齢の方の「孤立死」の防止に対し、何ができるか悩みました。
孤立死にならない生き方、自分の人生を自分らしく生きるためには、「生きること」、「老いること」を見つめることが大切であるという想いにいきつきました。まずは、自分の人生の「エンディングノート」を書くこと、そこから始めたいと思います。

増加傾向にある「孤立死」の防止のために、「エンディングノート」で、小さな繋がりを持って頂き、日々の生活ができるようになることで、「孤立死」にならない社会作りを弊協会は目指して参ります。

日常生活の中でご活用頂くことで、もしもの時に役立つように、自分の大切な情報を1冊に、簡単に集約しておくことができます。

「エンディングノート」は、自分の現在の考えを整理し、今後のメッセージとして残すことができ、自分自身のため、さらには、大切な人のためにもなります。また、自分を見つめなおすことで、「孤立死」にならない社会の絆作りにもお役立て頂けます。

「エンディングノート」は、遺品整理業のご依頼が多い老人ホーム・病院・葬儀社・社会福祉協議会・市役所・ 町内会・老人会・シルバー人材センター・デイサービス等で設置のお願い、お配りすることで、その地域の方々のお役立ちできると考えております。

このエンディングノートにご記入することで、自分達が残された人たちに、託せるもの、日ごろから想っている 伝えたい気持ちを整理する事にも繋がり、いつか命の終わりがやってきたとき、色々な人達への愛する心・感謝の 気持ちを伝えるツールとして、皆様にご活用頂ければと思います。

書籍『遺品整理士という仕事』

平成27年3月16日に、平凡社より、弊協会理事長木村が執筆しました書籍『遺品整理士という仕事』が、出版されました。
本書の内容としましては、『遺品整理士としてのあるべき姿』、『ご遺族の大切な遺品を守る遺品整理士の使命』を主題にしております。
木村が常々感じておりました、増え続けるトラブルやモラルの問題に対しての想いや、遺品整理業界の更なる健全化を目指し、木村が日々行っている活動、遺品整理士の方がどのような業務対応を行い、遺族を守っているか等の内容となっております。
本書を通して、遺品整理士の仕事の神髄を、皆様にご理解頂ければ幸いでございます。

書籍『遺品整理士という仕事』
無料一括見積依頼・ご相談・資料請求

フォームからのご依頼・お問い合わせは

こちらをクリック
お電話での対応もいたしております 0123-66-2004 営業時間10:00から18:00まで
ページのトップへ