遺品整理業者の費用相場ってどれくらい?実家の一軒家をまるっと処分した場合など

無料一括見積もりのご依頼はこちら

0123-42-0528

営業時間 8:00~19:00 時間外の場合はこちら

遺品整理の費用の相場は?

遺品整理の費用の決まり方

遺品整理の費用 作業時間×作業人数-買取できる遺品の買取金額

遺品整理の基本的な費用の決まり方は、引越しの費用の決まり方に似ています。
遺品整理をおこなう部屋数が多かったり、遺品の量が多いとそれだけ作業するスタッフの人数が増えますので、その分費用は高くなります。
そのため実際に現場を確認して必要な作業人数を算出しない限り、正確な見積り金額を出すことはできません。
とはいえ、おおむね相場はありますので目安表をご覧ください。

一方で、遺品に貴金属やブランド品、購入から5年以内の家電製品などがある場合は、買取りをさせていただくことができます。
こうした買取できる遺品がある場合は、遺品整理の料金から差し引いてご精算させていただきます。

遺品整理の相場の目安と基本サービス

間取り 費用相場 作業人数 作業時間
1R・1K 税込33,000円~
税込88,000円
1~2名 1~3時間
1DK 税込55,000円~
税込132,000円
2~3名 2~4時間
1LDK 税込77,000円~
税込220,000円
2~4名 2~6時間
2DK 税込99,000円~
税込275,000円
2~5名 2~6時間
2LDK 税込132,000円~
税込330,000円
3~6名 3~8時間
3DK 税込165,000円~
税込440,000円
3~7名 4~10時間
3LDK 税込187,000円~
税込550,000円
4~8名 5~12時間
4LDK以上/
一軒家
税込242,000円~
税込660,000円
4~10名 6~15時間

遺品整理の基本サービスに含まれるもの

  • 遺品の仕分け
  • 遺品の買取
  • 遺品の梱包
  • 簡単な清掃
  • 不要な遺品の搬出

遺品整理の料金が相場よりも高くなる要因

遺品整理の現場が高層階でエレベータが使えない

遺品整理した不用品や買取品を搬出する際、エレベータがないorエレベータが搬出時に使えない場合は、それだけ人手が必要となります。
そのため遺品整理の費用は相場よりも高くなる傾向があります。

遺品に可燃物が含まれている

遺品によく含まれている可燃物は、ガスボンベ、バッテリー、灯油、消火器などが含まれます。
これらの可燃物は不用品として処分するのに費用がかかります。

賃貸物件の退去日が近いなど、お急ぎの場合

お急ぎの場合、遺品整理業者のスケジュールが調整できないときがあります。そうした場合作業員や遺品整理士を他社から応援として呼ぶ必要があるため、費用が高くなる傾向があります。

追加オプションが必要な場合

故人が孤独死されて発見までに日数が経過している場合、特殊清掃や脱臭などの追加オプションが必要となります。
またそのほかにもエアコンの取り外しがあったり、故人が載られていたお車の処分の代行を希望される場合なども追加オプションの料金が発生し、相場よりも費用が高くなります。

追加オプション料金の相場表は下表です。

遺品の供養、お焚き上げの料金相場
合同供養 0円~税込11,000円
現地訪問供養 税込22,000円~
税込77,000円
お焚き上げ
(段ボール1箱)
税込3,300円~
税込11,000円
お焚き上げ
(神棚・位牌)
税込33,000円~
税込55,000円
特殊清掃の料金相場
床上の特殊清掃 税込33,000円~
浴室清掃 税込33,000円~
消臭剤・
除菌剤の散布
税込11,000円~
汚れた畳の撤去 1枚:税込3,300円~
オゾン脱臭 1日:税込33,000円~
作業員の人権費 税込22,000円~
自動車などの処分サービスの料金相場
車・自家用車の
廃車手続き代行
税込16,500円~
バイクの
廃車手続き代行
税込8,800円~
ハウスクリーニングの料金相場
エアコンクリーニング 税込8,800円~
税込16,500円
お風呂・
浴室クリーニング
税込11,000円~
税込22,000円
トイレのクリーニング 税込6,600円~
税込11,000円
ハウスクリーニング
(ワンルーム・1K)
税込16,500円~
税込27,500円
ハウスクリーニング
(1DK・2K)
税込27,500円~
税込38,500円
ハウスクリーニング
(2LDK・3DK)
税込40,000円~
税込55,000円
ハウスクリーニング
(3LDK・4DK)
税込60,500円~
税込77,000円
ハウスクリーニング
(4LDK以上)
税込66,000円~
お見積もり
エアコン取り外しの料金相場
エアコン取り外し 税込4,400円~
税込6,600円
解体工事の料金と相場
一般的な解体工事
(1坪あたり単価)
税込22,000円~
税込55,000円
木造の解体工事
(1坪あたり単価)
税込22,000円~
税込33,000円
鉄骨の解体工事
(1坪あたり単価)
税込33,000円~
税込44,000円
鉄筋コンクリートの
解体工事
(1坪あたり単価)
税込44,000円~
税込55,000円

遺品整理の料金が相場よりも安くなる要因

間取りのわりに遺品の量が少ない

あくまで遺品整理の費用は「スタッフの作業時間×人数」がベースになっています。
そのため4LDKの間取りでも遺品の数が少なければ、相場よりもぐっと費用が下がる可能性が高いです。
故人が生前整理をされていたり、もともと持ち物が少なかった方はこれに当てはまります。

施工日までに余裕がある

先ほどのお急ぎの場合は遺品整理の費用が相場よりあがる要因となります。
ですがその逆に施工日までに余裕があったり、施工日を平日など遺品整理業者の都合に融通できる場合は相場よりも安くなる要因になります。
いずれにしても遺品整理を依頼する場合は、早め早めに遺品整理業者に相談するのがオススメです。

買取りできる遺品が多い

前述したとおり、遺品に買取できるものが含まれていることがあります。
その場合、買取額を遺品整理の費用から差し引いてご清算させていただきます。
買取りができる遺品のリストを下表にまとめます。

買取りができる遺品例

  • 貴金属、アクセサリー
  • 美術品、骨董品
  • 着物(人気作家や有名産地もの)
  • ブランド品
  • 購入から5年以内の家電製品
  • 家具
  • 調理器具
  • 切手、お酒

買取額をアップさせる3つのコツ

【1】付属品をそろえておく

家電なら保証書や説明書やパーツ、着物なら証紙など買取品だけでなくその付属品もそろえることで買取額がアップします。

【2】きれいな状態にしておく

査定員も人間ですので、どうしても汚れやほこりまみれのものだと価値が目減りして見えてしまいます。なるべくきれいな状態で査定してもらいましょう。

【3】ほかの買取サービスでも査定してもらう

手間は増えますが、遺品整理にうかがった業者がベストな査定額を出しているとは限りません。高価な買取額が提示されたものは複数の買取サービスで査定してもらいましょう。

いい遺品整理業者を選ぶ5つのコツ

【1】不用品回収業者を選ばない

故人が大切に使われていたものはあくまで遺品であり、不用品やゴミではありません。
遺品整理業者と不用品回収業者の一番の大きな違いは、遺品の供養があるかないかです。もちろん不用品回収業者は遺品の供養をしてくれません。

【2】遺品整理士の有資格者が在籍する業者を選ぶ

遺品整理士は、遺品整理業界の健全化と高品質化を企図して、当遺品整理士認定協会が認定する民間資格です。
資格の取得には講習だけでなく試験も実施しており、遺品整理業として適切なサービスを提供できる業者を選定しています。
資格保有者が在籍している業者の費用が高くなるわけではありませんので、有資格者が在籍する業種を選ぶのが安心です。

【3】基本サービスの範囲が広い業者を選ぶ

遺品整理のサービスは業者によって、どこまでが基本サービスで、どこから追加オプション扱いになるかの線引きが異なります。
基本サービスの料金は安くとも、追加オプションが多いと総額が高くなりがちですので、基本サービスとして対応してくれる範囲を確認しましょう。

【4】見積もり金額の内訳が明確な業者を選ぶ

遺品整理を行う現地を確認して見積もりを出してもらう際、「どうしてこの金額になるのか?」の説明をしてくれます。
その際、料金の根拠が不明確であったり内訳が不明確なところは必要以上に費用を載せている可能性があります。明確な説明をしてくれる業者を選びましょう。

【5】複数の遺品整理業者から見積もりをとる

これまででおわかりのように、遺品整理の費用には定価がありません。
となると見積もり時に複数社から相見積もりをしていることを伝えると、仕事を請けたい業者は見積もり額を下げることがあります。
当サイトでは、3社の遺品整理業者からの見積もりを取り寄せることができます。甘えのないベストプライスを提示した業者をお選びください。

激安遺品整理業者にはご注意ください

PIO-NET2における「遺品整理サービス」に関する相談件数の推移

データ参照元:国民生活センター

遺品整理業者の中には、ホームページや広告ではものすごく安い価格で表記している業者もいます。
しかし実際に見積もりをとったり依頼してみると、オプション料金などの追加料金が発生し不当なほど高額な金額を請求される事案も発生しています。
また料金だけでなく遺品整理業者を謳いながら、実際には遺品を不法投棄するような悪徳業者もいます。

あまりにも遺品整理の費用相場からかけ離れた料金を掲載している業者にはご注意ください。

遺品整理の費用の事例

大阪府 間取り:2DK 税込165,000円
福岡県 間取り:7LDK 税込495,000円
東京都世田谷区 間取り:1LDK 税込440,000円
熊本県熊本市 間取り:4LDK 税込330,000円
北海道札幌市 間取り:4LDK 税込275,000円
名古屋市東区 間取り:1K 税込66,000円
無料一括見積もりのご依頼はこちら
0123-42-0528