遺品整理を依頼する業者を探しているという方は、私たち遺品整理士認定協会のご利用がおすすめです。弊協会をご利用いただく上では、以下のようなメリットがあります。

 

遺品整理士認定協会をご利用いただくメリット

①業界の健全化と水準向上を目的に設立された一般社団法人だから安心!

②遺品整理のプロである遺品整理士が在籍する業者のご紹介が可能!

③独自の審査基準で厳選された優良業者のご紹介が可能!

④適正料金に加えて相見積りにも対応しているから優良業者にお得に依頼が可能!

⑤全国の優良業者をご紹介できることから対応エリアはもちろん全国!

 

遺品整理を業者へ依頼する上では、費用がいくらなのか、求めているサービスに対応しているのか、またエリアが対応しているのかなど、さまざまなポイントを見る必要があります。なおそれは、そもそも安全で信頼できる優良な遺品整理業者であることが前提です。弊協会では、そんな優良な遺品整理業者のご紹介をすることができます

 

優良遺品整理業者を利用したいという場合は、弊協会へお電話をいただくことでご依頼が可能となっているので、ぜひ一度お問い合わせください。

 

 

1.遺品整理業者の選び方

 

 

冒頭でもお伝えしたとおり、遺品整理を業者へ依頼する際には私たち遺品整理士認定協会をご利用いただくことがおすすめです。とはいえ、ある程度遺品整理業者の選び方については知っておいた方がよいでしょう。そこでここでは、そんな遺品整理業者の選び方についてご紹介していきます。

 

遺品整理士が在籍しているか

 

まず遺品整理業者を選ぶ上では、遺品整理士、つまりこの資格を持つスタッフが在籍しているかどうかということが注目ポイントとなります。

 

遺品整理士資格とは?

弊協会が資格認定をしている、遺品整理に関係する廃棄物処理法やリサイクル法、また古物営業法などの法律を含めた専門知識、そして遺品整理に供養という視点で取り組む姿勢などを学んだ、いわば遺品整理のプロを証明するもの

 

上記のように、遺品整理士というのは遺品整理のプロです。遺品整理に関する知識を豊富に持っているため、安心して依頼することができます

 

遺品整理業界には残念ながら悪徳業者も存在し、そのようなところは遺品の取り扱いが雑であったり不適切な不用品の処分方法、とりわけ不法投棄をしたりするところもあるのです。そのため遺品整理業者の信頼性をはかるものさしとして、この専門家がいること、またこの資格を持つスタッフが在籍していることは大きな判断材料といえます。

 

なお前述にもあるように、遺品整理士資格は弊協会で認定しているものです。そのため、遺品整理士の在籍している遺品整理業者を弊協会ではご紹介することができます。安心、また信頼できる遺品整理業者へ依頼したいという方は、ぜひ弊協会へお問い合わせください。

 

遺品整理士認定協会によって優良業者に認定されているか

 

遺品整理を依頼する業者の選び方としては、冒頭でもお伝えしたとおり弊協会に優良業者であると認定されているかどうかという点も大きなポイントのひとつです。

 

そもそも遺品整理業者というのはその数が非常に多く、なんと全国に約10,000社も存在するといわれています。そしてそのなかには、前述で触れたような悪徳業者もいるのです。

 

そこで弊協会が独自の審査基準を設けて優良業者であると厳選しているのが、全国の863社(2020年9月現在)。なおこれらの優良業者は、業界に関係する法律のルールや遺品整理に取り組む姿勢を遵守していることはもちろん、いずれも遺品整理士資格の取得もしているのです。

 

このことから安全で信頼できると判断できますが、加えて優良業者がなにか問題を起こしてしまった場合には弊協会による厳正な対処がなされることにもなっています。そのため弊協会によって認定されている優良業者は、安心してご利用いただくことが可能なのです。

 

このような厳選された優良遺品整理業者へ依頼したいという方も、弊協会でのご紹介が可能となっているので、ぜひご相談ください。

 

各資格・各許可証を持っているか

 

遺品整理というのは基本的には無資格、また無許可でもおこなうことが可能です。しかし、実際に遺品整理をおこなう上では必要になってくる資格や許可証もあります。それが以下のようなものです。

 

資格・許可証
一般廃棄物収集運搬許可証 【概要】
一般家庭で出たゴミの収集と運搬、また処分をする上で必要

 

【遺品整理の場合で必要となるケース】
遺品整理にて不用品とされたものを収集して運搬、また実際に処分する際に必要

古物商許可証 【概要】
中古品の売買をおこなう上で必要

 

【遺品整理の場合で必要となるケース】
不要な遺品の買取をおこない、それを売却する際に必要

 

上記のものは一例となりますが、このように遺品整理をおこなう上では資格や許可証が必要となってくることもあるのです。ただ実際に遺品整理を依頼した業者がそれらを持っておらず、かつ該当する業務をおこなった際には最悪の場合利用者側が責任を問われることもあります

 

そのため遺品整理を業者へ依頼する際には、業務上必要となる資格や許可証を持っているかどうかということも、しっかりと確認することが大切となるのです。

 

対応が丁寧か

 

これは遺品整理に限ったことではありませんが、コミュニケーションを取るなかで、また接客のなかで、その対応が丁寧かどうかということも業者選びのポイントのひとつといえるでしょう。

 

取り扱うものは、遺品という特別なものとなります。そのためいいかげんな対応をしてくる業者へ遺品整理を依頼してしまうと、後々後悔してしまうということにもなりかねません。そのため依頼確定の前に、その対応にも目を向けるようにしましょう。

 

なお遺品整理というのは、基本的に正式な見積りは現地へ訪問しておこないます。そのためこのタイミングで安心できる、信用できる遺品整理業者かどうか、対応の丁寧さをチェックするようにしましょう。

 

見積りが明瞭か

 

前述で見積りに関して少し触れましたが、これに関して明瞭であるかどうかということも遺品整理業者を選ぶポイントのひとつとなります。

 

じつは遺品整理を業者に依頼するという際に多いトラブルに、見積もりが不明瞭であるということがあげられるのです。例えば、見積りに業務の内訳の記載がなかったり、さらには見積りにはない業務の費用を請求されたりなど。

 

そのため遺品整理業者を選ぶ際には、しっかりと明瞭な見積りを提示してもらえるかどうかということもチェックポイントとしてあげられるのです。

 

2.遺品整理業者への依頼でかかる費用

 

 

遺品整理を業者へ依頼することになったときに、その費用に注目する方は多いでしょう。そこでここでは、そんな費用の相場をご紹介していきます。費用の相場を知っておくことは、見積りのタイミングで遺品整理業者を見分ける判断材料にもなるので、しっかり確認しておいてくださいね。

 

なおここでは、あわせて遺品整理を業者へ依頼する際の料金を安くするコツについても触れていきます。できるだけ費用を抑えたいという方も多いはずなので、この点もぜひ参考にしてみてください。

 

費用の相場

 

そもそも遺品整理を業者へ依頼する際の費用というのは、家や部屋の広さが基準となっている場合が多いです。それではこれを念頭に置いて、以下で料金の相場を確認してみましょう。

 

家や部屋の広さ(間取り) 料金相場
1R・1K 30,000円~80,000円
1LDK 70,000円~200,000円
2LDK 120,000円~300,000円
3LDK 170,000円~500,000円
4LDK~ 220,000円~600,000円

※参考:https://m-ihinseiri.jp/article-service/

 

遺品整理を業者へ依頼する際の費用の相場は上表のようになっています。なおここからわかるように、同じ間取りであってもその金額に大きな差がありますよね。この理由は主に、不用品を処分する費用が関係しています。

 

遺品整理ではまず、遺品を残す必要なものと処分する不用品とに仕分けをおこなうことになるわけですが、この後者のものに関しては非常にさまざまなものが出てくることが考えられるのです。そしてそれらは、それぞれにあわせた方法で適切に処分をする必要があります。そのため、その処分費用は大きく変動してしまうのです。

 

よって上表に関しては、あくまでも遺品整理を業者へ依頼する際の費用の相場として参考にする程度にしましょう。具体的な料金を知りたいという方は、遺品整理業者で見積りを取るようにしてくださいね。

 

料金を安くするなら相見積り→遺品整理士認定協会なら対応可能

 

遺品整理を業者へ依頼する際の費用は、決して安いものではありません。そのため、できるだけ安く済ませたいと考える方も多いでしょう。

 

なおそのようなときには、私たち遺品整理士認定協会へご相談ください。というのも弊協会では、この料金を安く済ませるコツとなる相見積りに対応しているのです。

 

遺品整理を依頼する際の費用というのは、どの業者を利用するのかによって変わってきます。そのため、複数の遺品整理業者で見積りを取って比較をすることが大切となるのです。

 

なお、弊協会では数ある遺品整理業者のなかの優良業者をご紹介することができるということはすでにお伝えしましたね。つまり、この優良遺品整理業者のなかで相見積りをおこなうことができるということなのです。

 

自分でいちから遺品整理業者を複数探して相見積りを取ることは、非常に手間となります。しかし弊協会をご利用いただければ、簡単に適正な料金同士での比較をすることができるのです。

 

安心そして信頼できる優良遺品整理業者のなかでできるだけ安く依頼するということに関しては、上記のように弊協会で対応が可能となっているのでぜひ一度お問い合わせください。

 

3.遺品整理業者が対応してくれるサービス

 

 

遺品整理を業者に依頼する上では、そもそもどのようなことに対応してくれるのかということを知っておくことも大切となります。実際に依頼する際の求めているサービスによって、どの遺品整理業者を選ぶべきなのかということも変わってくるでしょう。

 

そこでここでは、遺品整理業者が対応してくれるサービスについてご紹介していきます。

 

遺品の整理・仕分け・探索

 

まずは、基本となる遺品の整理があげられます。故人の遺品を、残す必要なものと処分する不用品とに仕分けをおこなう作業がこれです。

 

またそもそもこれをおこなう以前に、遺品の探索ということも遺品整理業者が対応してくれるサービスとしてはあげられます。場合によっては、故人が防犯目的などで貴重品を隠しているということあるのです。

 

例えばこんなもの

通帳

土地などの権利証

クレジットカード

印鑑

 

このように相続に大きく関係してくるものが発見されることもあるため、故人がものを隠しているかもしれないという際には利用してみてもよいサービスといえるでしょう。

 

不用品の処分・査定&買取

 

遺品の仕分けによって不用品として分類されたものは、次に実際の処分というステップへ移ることになります。なおこれに関しても、遺品整理業者のサービスのひとつです。優良業者であれば、その不用品それぞれにあわせて適切に処分をしてくれるでしょう。

 

また、不用品のなかにはリサイクルやリユース可能なものものもあるかもしれません。そのようなものに関して、査定をして買取をおこなってくれる遺品整理業者もあります。これは遺品整理を業者へ依頼する費用を抑えられることにもなるため、売却してもよいというものがあればその申し出をしてもよいでしょう。

 

ただこの査定と買取に関しては、そもそも古物商許可証がないとおこなえないため、遺品整理業者がこれを持っているかをチェックすることが大切です。またこの業務に関してプロであることを証明するものとして、私たち遺品整理士認定協会が認定している遺品査定士資格というものがあります。遺品査定士資格の有無に関しても安心、そして信頼してこの業務をおこなってくれるのかという判断材料になるため、業者が認定を受けているか確認するようにしましょう。

 

簡易清掃・ハウスクリーニング・特殊清掃

 

遺品整理をおこなった後は、家や部屋が汚れてしまっているということもあるでしょう。なおこれに対して、簡易清掃やハウスクリーニングをして対応してくれる遺品整理業者もあります。

 

故人が賃貸物件に住んでいたという場合には、きれいな状態にして大家さんや管理会社へ引き渡さなければいけません。とくにそのような場合において、これはうれしい対応サービスといえるでしょう。

 

なお、故人が家や部屋で孤独死してしまっていたというケースにおいては、特殊清掃が必要となることもあります。とくに故人が亡くなってから発見が遅れてしまった場合には、悪臭や害虫が発生してしまっていることも。この場合においては、専門の知識や経験を持ったプロに対応してもらう必要があります。なお遺品整理業者によっては、この特殊清掃に関しても対応してくれるところがあるのです。

 

ただこの特殊清掃は、基本的に遺品整理とは別で費用が発生することになります。そのため依頼することを検討しているというのであれば、このことは頭に入れておくようにしましょう。

 

遺品の供養

 

遺品整理のなかで、遺品をしっかりと供養してほしいという方もいるでしょう。また仏壇や神棚などは、そもそも供養が必要となるものです。

 

なおこのことに関しても、対応している遺品整理業者はあります。ちなみにその供養方法は、以下のようにさまざまです。

 

遺品の供養方法

お炊き上げなどで対応してくれる

合同供養をしてくれる

故人の家や部屋に訪問して供養してくれる

 

このように、遺品整理業者によっては提携している寺院を手配してくれたり、そもそも自分たちで祭壇を設けていたりするケースもあります。そのため遺品整理業者によっては、この供養ということにも対応することができるのです。

 

なおこの遺品の供養に関しても、特殊清掃のように別途費用が発生することがあります。そのため、この点は覚えておくようにしましょう。

 

生前整理

 

基本的には亡くなった故人の遺品を整理することを中心に対応してくれるのが、遺品整理業者です。ただ、亡くなってからではなく亡くなる前におこなう、生前整理に対応してくれる遺品整理業者もあります。

 

自分が施設に入る、また死後家族や残された人たちに迷惑をかけたくないという場合には、やっておきたいことといえるでしょう。なおこの生前整理に関しても、通常の遺品整理のように業者による身の回りのものの仕分けや処分、また査定や買取などに対応してもらうことが可能です。

 

4.遺品整理を業者へ依頼するメリット

 

 

遺品整理を業者へ依頼するのではなく、自分でおこなおうと考えている方もいるかもしれませんね。もちろん遺品整理というのは、自分でおこなうこともできます。

 

しかし、遺品整理を自分でおこなうことは非常に大変なのです。そこでここでは、そんな自分でおこなうことのデメリットと比較しながら、遺品整理を業者へ依頼するメリットについてご紹介していきます。

 

短時間で遺品整理をおこなえる

 

遺品整理というのは、基本的には遺品を片付けることです。そのため、その内容は簡単そうに聞こえるかもしれません。

 

しかし実際には、どのような手順で進めればよいのかわからなかったり、そもそも家や部屋が広い、またそれに伴って遺品が多かったりすることもあります。このようなことから、どうしても遺品整理を自分でおこなおうとすると時間がかかってしまうのです。場合によっては、数週間ほどかかってしまうことも。

 

そんな遺品整理ですが、業者へ依頼すると基本的には1日以内で完了させてくれるのです。遺品整理に時間がかけられない、またかけたくないということもあるでしょう。そのため、このように短時間でおこなってくれるということは、遺品整理業者を利用することの大きなメリットなのです。

 

精神的・肉体的負担を軽減できる

 

精神的、また肉体的な負担を軽減できるということも、遺品整理を業者へ依頼することのメリットとしてあげられます。

 

遺品整理をおこなうなかでは、その遺品のなかには大きなもの、例えば家財などもあるでしょう。このようなものに関して、家や部屋から搬出するといった際には、とくに女性の方やご高齢の方にとって、肉体的な面で非常に大きな負担になることが考えられます。またそもそも遺品が非常に多いというケースに関しても、肉体的につらいと感じる要因としてはあげられるでしょう。

 

そしてこれは前述の時間という要素にも関わってくるものになりますが、遺品整理のために遠方から通わなければいけないという場合に関しても肉体的負担になることが考えられます。すでに触れたように、そもそも自分でおこなうという場合には非常に時間がかかるのがこの遺品整理です。その上遠方から通う必要があるという場合には、さらに時間がかかることが考えられ、またその回数も多くなるため肉体的にもつらくなるでしょう。

 

さらに遺品の整理にあたっては、残す必要なものと処分する不用品に仕分けをする上で、精神的な負担がかかることも考えられます。大切な人が亡くなったということもあり、その決断がなかなか下せないということもあるでしょう。そうなってくると精神的にもつらくなり、また時間もさらにかかってしまうのです。

 

遺品整理を自分でおこなう場合には、上記のようなデメリットがあります。しかしこれらのことに関しては、遺品整理業者に依頼することですべて対応してもらうことができるのです。

 

大きな遺品の搬出も丁寧に対応してくれますし、残す必要なものと処分する不用品との仕分けもその経験からスムーズにおこなってくれます。また遠方に住んでいるという際にも、対応してくれる遺品整理業者はあるのです。このように肉体的、また精神的な負担を軽減できるということも、遺品整理業者を利用することの大きなメリットといえるでしょう。

 

5.まとめ

 

本記事では遺品整理業者に関して、選び方をはじめに費用や対応サービス、また利用するメリットについてご紹介してきました。遺品整理を業者へ依頼することを検討している方は、これらの内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なお遺品整理を業者へ依頼する際には、私たち遺品整理士認定協会をご利用いただくことがおすすめです。遺品整理業者というのは、そもそも安心安全、そして信頼できるかどうかということが非常に大切となります。そのなかで弊協会では、独自の審査基準によって厳選した優良遺品整理業者をご紹介することが可能です。

 

そんな優良遺品整理業者へは、弊協会にお電話をいただくことで依頼することができるので、ぜひお問い合わせください。

 

無料一括見積依頼・ご相談・資料請求

フォームからのご依頼・お問い合わせは

こちらをクリック
お電話での対応もいたしております 0123-42-0528 営業時間08:00から19:00まで
ページのトップへ